2007年3月16日金曜日

「鯨半島・イタンキ浜」


~ 絶景を望む東京の友人 ~

今は東京に住む友人が奥方同伴で来た

東京生まれの東京育ち

飛行機嫌いで北海道は初めてと言う

輪西の友人の運転で室蘭観光のスタートはここだった

「主人の友達の方が家で鯨半島・イタンキ浜の名前は

何十篇も聞かされておりました本当に素晴らしい所」と

浜には降りず観光道路を廻り港一望の店で

遅い昼食をとり室蘭駅から乗車した

北九州から来た友人の時は白鳥大橋を渡り

逆コースでここに来た

奥さんは鳴り砂海岸の絶壁を見たかった様だが

時間が無く東室蘭駅に直行した
 

「小友さんの絵手紙散歩 No.52」2000.12.10 室蘭民報掲載

3 件のコメント:

wakuwaku_koubou さんのコメント...

この場所はいつもイタンキを望む潮見公園の場所。
知人などを連れて紹介するには取っておきの場所には違いない。
この絵手紙からも小友さんがイタンキへの思いがいかに強いかが読み取れる。
輪西に育ったものとして心強い見方を味わいをもって提供してくれる。
そんな自然は今も昔のまま、それがイタンキの光景である。

yyff さんのコメント...

潮見展望公園からの鯨半島ですね。私の好きな景色です。

wakuwaku_koubou さんのコメント...

yyffさん>この光景はいつものイタンキの光景ですが何となく安心しますよね。