2007年2月4日日曜日

「感謝の特訓 海水浴入門」


~ 遠浅の砂浜まで歩く ~

朝の連続ドラマ「私の青空」

夏休みの小学校一年生太陽君が

大間の祖父母の家で躾の特訓を受ける

泳ぎを習う場面もあった

中学へ入学した年 夏休み直前五年生(旧制)のNさんが

一年生を集め「泳げない者手を上げれ」五、六名いた

翌日から朝輪西駅前に集合

Nさんの引率で輪西貨車職場の前から日鉄構内を通り

今の日鉄セメント前迄歩く 当時遠浅の砂浜だった

「海水を一斗(十八リットル)飲めば泳げる様になる」

帰りも歩く

一週間だったか十日位いだったか 全員が泳げる様になった


「小友さんの絵手紙散歩 No.16」 2000.07.23 室蘭民報掲載

2 件のコメント:

yyff さんのコメント...

初めてコメントさせて頂きます。
私がそちらに住んでいた頃の海水浴は陣屋だったのですが、今でもあるのでしょうか。この日鉄セメント工場の出来ている場所はずっと手前の中島町だと記憶していますが。
それにしても綺麗で上手な絵に感動ですね。
私が知っている絵があったときはまたコメント差し上げたいと思っています。

wakuwaku_koubou さんのコメント...

yyffさん>このブログへの部外からの初コメントです。
持つものは友ですね。
このコメントが来ない状況に私のやり方が悪いのかな、と思っていました。
お陰でこれで晴れました。
何せ70年近くも前のことの思い出を書いていますんで、その頃はここも砂浜だったんでしょうね。
今の陣屋方面は崎守も含め砂浜はありません。
陣屋一体は埋め立てられ、日石が操業していて面影は全くありません。
そんな思い出も重ね合わさる場面が多いと思いますので、暇を見て覗いてください。