2007年6月29日金曜日

「イタンキ岬」



地図上はイタンキ岬だが

呼び慣れた鯨半島を見るとホッとした

室蘭ユースホステルは近いという思いと

昨年十二月この下のローソク岩付近を描いたあと

輪西駅から始まる各駅舎 氷の結氷 港の風景

絵鞆半島の先端から海沿いの観光道路を廻り

御前水中学校上の海側の散策路を歩いて

出発地に戻って来たと言う思いだった

海岸沿い室蘭半島早廻りの感もあるが

長年室蘭に住みながら始めて見た自然風景も

何ヶ所かあった
 


「小友さんの絵手紙散歩 No.116」2001.12.09 室蘭民報掲載

3 件のコメント:

wakuwaku_koubou さんのコメント...

身近な場所を徒歩で巡った各光景に親しみを感じながら記事を読みこうして描いた絵と共に掲載を続けている。
足で歩くことでしか発見できない風景大切さも感じることも多い。
いずれそんな小友さんの歩いて見た光景を自分の足で確信したい思いになる。
そんなシリーズが続いた今回のトッカリショからの数々であった。

yyff さんのコメント...

クジラ半島の正式名称がイタンキ岬なんです
ね。子供のころからクジラ半島と呼んでいましたので私的にはその呼称が正式名ですね。
イタンキ海岸を代表するクジラ半島、ローソク岩懐かしい響きとともにタイムスリップしてきます。

wakuwaku_koubou さんのコメント...

yyffさん>この掲載にコメントを寄せていただくのはyyffさんだけ。
この絵手紙紹介ももう少しスキルアップしたいと思いながらここまで来てしまいました。

地元の者はやはり鯨半島と呼ぶ方が一般的ですよね、イタンキ岬と言われてもピンと来ないかも知れません
お互いに正式名にしておきましょう。
他の色んな場所にも通称が付いているはずですのでそんな名前を探してみるのも面白いかも知れません。
又海岸線を眺めたくなっています・・・。